HOME

第3回「科学者の不正行動に関する研究会」開催のご案内(7月7日)

  第3回不正行動研究会_チラシ
                                      平成 29 年 6 月 10 日

関係者各位

                                   「科学者の不正行動に関する研究会」 
                                             座長:河合孝尚

               第3回「科学者の不正行動に関する研究会」開催のご案内

この度、研究不正に関する第 3 回「科学者の不正行動に関する研究会」を開催致します。 ご多忙のところとは存じますが、ぜひご出席いただけますようお願い申し上げます。

                          記
【研究会の目的】
今日、科学者が行う学術活動において様々な不正行為(例えば論文不正や研究費不正など)が起きており、 そのため科学者には研究活動のほかに社会的な責任や様々な法令遵守等が課せられている。一方、大学等の学 術機関は研究活動のグローバル化や留学生の増加など一層国際化していく動向にあり、管理面の強化や倫理教 育等の必修化も行われつつある。このような状況を鑑み、本研究会では、科学者が科学の発展に貢献しつつ公 正な研究活動を行うにはどうしたらよいのか多角的な視野から検討し、科学者が行う学術活動における不正行 動※の原因や対策等について検討する。そして学術活動における科学者の不正行動を未然に防止するための方 策等について意見交換を行うものである。
※本研究会では「意図的な不正行為」のほかに「意図的ではない不正行為(例:「無知」による不正行為)」も 含むので”不正行為”ではなく”不正行動”と呼ぶこととする。

 日時:2017 年 7 月 7 日(金) 13:30 ~ 17:30

 場所:キャンパスイノベーションセンター(CIC 田町)5F リエゾンコーナー
(東京都港区芝浦 3-3-6)
* 地図は先 URL をご参照ください http://www.cictokyo.jp/access.html

 参加費:無料(懇親会費は別途)

[申込方法] 氏名、ご所属、役職、連絡先(E-mail、電話番号)を下記のメール宛に御連絡下さい。
fuseikoudo.kenkyukai@gmail.com (事務局(担当:石井))
[申込期限] 2017 年 7 月 5 日(水)まで

 プログラム(カッコ内は想定時間です。適宜、休憩を入れます。)

➢ 開会挨拶

13:30-13:35 「本研究会の開催にあたって」:河合孝尚(長崎大学)

➢ 研究発表(40 分(発表 30 分,質疑応答 10 分))

13:35-14:15 発表①「研究不正教育という難問-研究不正問題の本質をどう伝えるか-」:岡林浩嗣(筑波大学)

14:15-14:55 発表②「研究不正行為を行った者への学術界復帰プログラムの提案②」:石井宏明(研究会事務局)

14:55-15:35 発表③「研究公正の国際情勢から考える日本の課題」:野内玲(信州大学)

~ 休憩(20 分) ~

➢ ディスカッション

15:55-17:25 「(仮)研究不正に関する効果的な教育手法-研究者が受入れやすい教育手法を考える-」

➢ 連絡事項

17:25-17:30 「次回の開催案内など」:石井(研究会事務局)

➢ 協議(関係者のみ)

17:30-18:00 研究会の運営と役割分担について、次回研究会開催に関する確認 等

※ 研究会終了後、場所を移し希望者で懇親会を行う予定です。

◀一覧へ戻る