HOME

H31年度 JST A‐STEP「試験研究」タイプ(第1回) URA/コーディネータによる申請サポートについて

表題事業の公募が、3月14日より開始されました。本事業は、「企業の開発ニーズに基づき、技術移転の可能性が見込まれる大学シーズの活用のための研究」を趣旨とする競争的資金です(詳細は 別紙、または下記JSTホームページ、をご覧ください)。研究開発推進機構では、URA若しくはコーディネータ(以下、「CD」)が「橋渡し人材」として、申請書のブラッシュアップ等の支援を実施します。また、第2回の申請(5月23日から)に向けて、連携可能な企業様の探索やマッチングも試みます。関心をお持ちでしたら気軽にご連絡ください。

※「橋渡し人材」とは本申請課題を、事業化に向けて、継続的に支援できる役割を担う人材のことです。研究開発期間中から事業化に向けた調整・進捗管理などを行うことで、事業化に向けた取り組みを促進していただきます。(公募要領より) また、申請書には「橋渡し人材」の記述を必要とする項目があります。

【事前申込み】

申請をお考えの方は、以下の項目を記述のうえ、メールで研究開発推進機構・研究推進部門へ申込みください。○氏名
○所属部局、役職
○電話番号
○メールアドレス
○申請タイトル(仮題、キーワード程度で可)
○連携企業の有無

申し込み締切日:2019年3月29日(金)
(締切日は一応の目安となりますが、申し込みが多数の場合等、十分な対応ができない可能性がありますので、早めの申込みをお願いします。)

※「橋渡し人材」を研究開発推進機構以外でご依頼されている場合は不要です。 

【支援内容】
担当するURA/CDが申込者へご連絡します。ヒアリングを行い申請内容の把握に努め、併せて書き方のポイントをお知らせします。その後、申請書のブラッシュアップを実施します。

(参考)
JST ホームページ A-STEP URL
http://www.jst.go.jp/mp/index.html

【申込み・お問い合わせ】
研究開発推進機構 研究推進部門 森
(内線:2205  Email : moriknt@nagasaki-u.ac.jp

別紙:事業説明

◀一覧へ戻る