HOME

SATREPSセミナー ~経験者に学ぶ採択から運営の実際~

 SATREPS は大学の研究者が海外において大がかりな研究を実施するにあたって資金規模が大きく魅力的なスキームである。競争率が高く、採択に向けては研究内容のみならず JICA の戦略との整合性、申請において相手国への“外交努力”が必要なことは、よく知られている。長崎大学においては熱帯医学分野で SATREPS の採択事例が複数あるが、その他の部局的(水産・環境・工学)での採択実績はない。このような部局では SATREPS の申請から運営に至るまでどのような苦労があるのか、運営のためのEffort がどれほど他の業務に影響しうるのかイメージができていないのが実情である。このセミナーは、医学以外の分野で SATREPS を獲得し、運営した経験を持つ演者を長崎大学に招聘し、SATREPS の“実際” を伝えてもらう事で、教員がより現実的な判断のもとに SATREPS 申請を行うようになることを目的とする。

セミナーポスター

【日時】2019/11/29(金) 16:00 ~ 17:00
【場所】文教キャンパス学生プラザ(2F) 第2多目的ホール(生協2F書店の隣の部屋)
【対象】本学の教職員、大学院生

【プログラム】
■16:00 趣旨説明
■16:10  佐賀大学 海洋エネルギー研究センター、 池上 康之 教授*による講演。
*池上教授は 2018 年採択の『マレーシアにおける革新的な海洋温度差発電(OTEC)の開発による低炭素社会のための持続可能なエネルギーシステムの構築』のトップ(PI)。
■16:30  池上教授、熱研の皆川教授、研究開発推進機構の王 URA、佐賀大学の平山 URA を交えてのパネルディスカッション。会場からの質疑応答
■1700  終了

【ZOOM 中継】
講演の様子は ZOOM で中継しますので、ご希望の方は
グローバル連携機構までお問い合わせください。

【お問合せ】
グローバル連携機構 藤野・山浦、800-4108

◀一覧へ戻る